さぴかぶ

さぴこの株主優待日記

【株主優待】宝印刷から株主優待のご案内と期末配当が届きました

 

先日宝印刷から株主総会招集通知と一緒に期末配当と株主優待のご案内が届きました。

宝印刷?普通の印刷会社なの?という方もいらっしゃるかもしれませんので、簡単に宝印刷についてをご紹介しようと思います。

 

宝印刷は実は株主にとって身近な会社

 

名前に印刷という文字が入っていても普通の印刷物が主体の会社ではありません。

宝印刷は株式上場支援やIR支援を行なっている会社で、株式上場における申請書類の作成や、株主に送付する印刷物の作成サポートなど、会社の株式事務担当では知らない方はいないのではないでしょうか。

株に関心のあるかたにとっては間接的にどこかで関係のある会社だと思います。

創業は1952年。

歴史ある会社でもありますね。

 

配当利回りが高い

 

この宝印刷はなかなかの高配当銘柄でもあります。

現在の株価は1650円台で、1単元16万円台で購入できるのですが、年間の配当予想金額は1株50円!

今期も1単元で5000円の配当が予想されています。

今回は期末配当として2500円の配当が送られてきました。

しかも高配当だけでなく、株主優待までいただけるという株です。

 

 

 

株主優待は選べるギフト

 

 

選べるギフトといっても分厚いギフトカタログが送られてくるのではなく、選択できる商品はあらかじめ8つに限られています。

しかも毎年ギフトの内容は変わるので、もし欲しいのがないなということもあるかもしれませんが、ジュースやお菓子ならきっともらえたら嬉しいですよね。

 

 

私は保有期間が3年未満ですので1500円相当のコースのギフトが送られてきました。

2000株以上の保有で3000円相当、そして3年以上保有の場合はそれぞれギフトの金額が500円分アップします。

100株の場合は3年後には2000円相当のギフトになる、ということですね。

 

1500円相当のギフト

 

 

こちらが今回送られて来た株主優待のご案内です。

最後は社会貢献活動団体への寄付、ということで実質7つのアイテムから選択することになります。

このなかでどれを選ぶかということなのですが、私は飲食物から選ぶ予定です。

 

 

こちらは家族みんなで楽しめる「フルーツ&野菜飲料ギフト」。

子供はフルーツジュース、私は野菜生活大好きなので、これに決めようかと思っています。

 

 

 

お煎餅もちょっと魅力的です。

お煎餅の株主優待といえば岩塚製菓を思い出します。

 

sapic.hatenablog.com

 

 

佃煮系のアイテムはご飯のお供に最適です。

美味しそうですが、多分これだと子供は喜ばなさそう。

 

 

多分自分では購入しないけどもらったら飲んでみたいのがこういう高級スープ。

コーンクリームスープは子供で、野菜スープはダンナ、となると私はトマトスープかな・・・。

 

 

ちなみにこのギフトを申し込むハガキにはアンケートの記入欄があります。

「こんな優待が欲しい」などの具体的な要望があったら書いてください、とあるので美味しいお菓子と書いて送る予定。

 

通知には漫画が!

 

 

送られて来た第80回定時株主総会招集通知の中がなかなか凝っています。

 

 

議決権行使についてが漫画で親しみやすく描かれていて、こういうタイプの通知は他の会社ではあまり見ないのではないでしょうか。

 

 

宝子ちゃん・・・。

ネーミングはおいておいてもとってもわかりやすく書かれていて好印象です。

 

これからに期待

 

私は100株ホルダーなのでよっぽどのことがない限り売却の予定はありませんから、選べるギフト2000円分になるまでは持ち続けることになると思います。

高配当の株の良いところは株価の上下を気にしなくてもいいところですね。

株価が下がれば買い増しのチャンスに思えます。

宝印刷さんにはぜひ高配当とおいしい株主優待を続けていただきたいものです。