さぴかぶ

さぴこの株主優待日記

【株主優待】丸善CHIホールディングスから株主優待の商品券が届きました

 

今日ご紹介するのは丸善CHIホールディングスの株主優待です。

こちらも到着したのは昨年の10月なのですけど、写真だけ下書きに入っていましたのでせっかくですからご紹介することにします。

ちなみに昨年も10月上旬に到着しています。

 

sapic.hatenablog.com

 

ビジネスレポートより

 

 

残してあった写真には株主優待と一緒に同封されていたビジネスレポートの連結業績サマリーがありました。

 

 

こちらのグラフを見ていただくと丸善CHIホールディングスの株については外国人はほとんど保有していないというのがお判りになると思います。

それが理由かどうかわかりませんが、丸善CHIホールディングスの株価はさぴこが購入した時よりちょっとだけ上がった状態でほぼ変わっていない印象です。

 

 

 

配当はないけど1000円の商品券がもらえる

 

 

丸善CHIホールディングスは残念ながら配当がないのですけど、年に1度株主優待として丸善、ジュンク堂書店で利用できる1000円分の商品券がいただけます。

こちらの株は現在1株350円前後なので、100株購入しても35000円ほどですから、35000円で年間1000円いただけることを考えると配当はなくても優待利回りが3パーセント近くあるのでおすすめです。

ただ、お住まいの近くに店舗がない場合はちょっとおすすめできないのですけどね。

 

丸善商品券

 

 

こちらが送られてきた商品券です。

通常の丸善の商品券と一緒ですが、株主優待の場合は有効期限が記載されています。

まだ使用していないので、今度ジュンク堂に行く時には忘れずに持って行こうと思います。

注意点としてはお釣りがでないので、1000円以上の本を購入するときに使うこと、ですね。

今年はダンナ名義でも1単元増やそうかと思っていますが、さぴこが大好きな「MARUZEN&ジュンク堂」の入っている丸井今井南館が今年の秋に撤退することが確定しているので、もし「MARUZEN&ジュンク堂」がなくなったらどうしようかなと考え中です。

昔あった丸善はもう札幌には1店舗もなくなってしまいましたし。

7月までには何らかの発表があると思いますのでそれから検討したいと思います。

電子書籍もいいですけどやっぱり紙の本にしかない良さもあるので、店舗がなくならないように丸善CHIホールディングスには頑張っていただきたいです。