さぴかぶ

さぴこの株主優待日記

【株主優待】株式会社ゼンショーホールディングスから株主優待と期末配当が到着

 

少し前の話になってしまいますが、ゼンショーから株主優待と期末配当が届きましたのでご紹介します。

6月は一度にいろんな会社からの配当や優待が届くのでタイムラグが発生しちゃいますね。

こちらも6月下旬に到着していたものなのですが、実は先ほど開封したばかりだったりします。

 

 

 

ゼンショーの配当

 

今期の期末配当は1株あたり9円、来期も中間、期末それぞれ9円の予定です。

現在のゼンショーの株価は1株2000円を超えてきていますので、それから考えると配当利回りはかなり低く感じられます。

優待分の利回りと合わせても少し物足りないという感じはどうしてもしますね。

ゼンショーの場合は配当と増やすよりも優待を増やした方が、というか昔に戻した方が今後の株価に反映していくような気もしますので、これ以上の増配はあまり考えていないのかもしれません。

 

ゼンショー株主優待

 

 

こちらがゼンショー株主優待券が入っている封筒です。

実はゼンショー、購入したのは今年に入ってからということで初めての優待券になります。

昔から購入を検討してはいたのですが、元々100株で1年6000円分の優待券だったものが今のように1年で2000円分に改悪されてしまったため、その後購入意欲がなくなってしまいました。

配当利回りも良くないですし。

ただゼンショーの店舗にはよくいくのでやっぱり株主優待券が欲しい、ということで今年1株1900円の時に購入したのです。

 

 

期末配当と一緒に株主優待のご案内というリーフレットが同梱されていました。

 

 

それぞれ保有株数でお食事ご優待券のくる枚数が変わってくるのですが、500株と1000株を保有している株主さんが一番優待利回りが高くなっています。

そしてこの優待券を利用できる店舗はこちら。

 

 

私が利用することが多いのはやっぱりココスですね。

本当はココスの株を購入しようと思っていたのですが、ココスも同じように優待の改悪があったり、少々割高に感じられたため、ココスでも使えるゼンショーを選びました。

ココス以外でも最近好調なはま寿司、気軽にいけるすき家など使えるお店がたくさんあるのは魅力的です。

 

 

こちらが「株主様お食事ご優待券」1000円分です。

お釣りは出ないので500円未満のメニューで利用するのはもったいないですね。

しかも有効期限は半年しかないので、6月に送られてきたご優待券は今年の12月31日までとなります。

お食事券系の株主優待は1年くらい有効期限があるところがほとんどですが、ゼンショーグループは半年なので、たくさんあっても使い切れないと意味がなくなってしまうのです。

しかも半年だと前の優待券との合わせ技を使うこともできないんですよね。

せめて有効期限を1年にしてくれたらなぁ・・・。

 

 

大量に株を保有している方で期限内に使い切れない方もいるからかもしれませんが、300株以上保有の場合は代替品も用意されています。

 

 

あとこんな「ゼンショーサポーターズクラブ」なるものもあります。

こちらは有料で年会費は1000円!

しかも入会金が500円ですって。

私は入る予定はありませんが、メリットはあるのかしら。

 

次はココス

 

ゼンショーはすでに株主優待を改悪していますから、今後さらに改悪されることはないかなと思い、今年購入しました。

ココスの優待は元々1年で10000円分の優待券だったものが2000円への変更でしたから、株主優待ファンとしては驚愕の改悪で、当分手は出さないでおこうと思ったものです。

最近は株価も安定しているので、そろそろドラえもんの絵の描かれたカードが欲しいなぁと思っているのですが、さてどうなることやら。